中国旅行

上海ディズニーランドのアトラクション・食べ物・トイレ事情について紹介

shanghaidisney

前回の記事は、チケット&有料ファストパスの購入方法について紹介したので、今回はお待ちかねのアトラクション・食べ物・トイレ事情について紹介します。

前回の記事では、直営ホテルの予約方法・周辺のおすすめホテル・ファストパスの購入方法・おすすめアプリについて紹介しています。まだ読んでない人は参考にどうぞ。

関連:上海ディズニーランドの混雑状況は?ホテル予約・ファストパスの購入方法・おすすめアプリを紹介

上海ディズニーランドおすすめアトラクションは?

shanghaidisneytron

前回の記事でも書きましたが、私は有料プレミアパスのPremier Accessの8セットを購入しました。8セットのアトラクション内容はこちら。チケットが高いだけあり、色々人気アトラクションに乗ることができました。

Premier Accessのアトラクション内容
  1. Buzz Lightyear Planet Rescue(バズライトイヤー・プラネット・レスキュー)
  2. The Many Adventures of Winnie the Pooh(プーさんの冒険)
  3. Peter Pan’s Flight(ピーターパン空の旅)オススメ☆彡
  4. Pirates of the Caribbean Battle for the Sunken Treasure(カリブの海賊 バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー)オススメ☆彡
  5. Roaring Rapids(ロアリング・ラピッド)オススメ☆彡
  6. Seven Dwarfs Mine Train(七人の小人のマントレイン)
  7. Soaring Over the Horizon(ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン)
  8. TRON Lightcycle Power Run – Presented by Chevrolet(トロン・ライトサイクル・パワーラン)オススメ☆彡

※青字はおすすめアトラクション

個人的におすすめのアトラクションは『ピーターパン空の旅』と『カリブの海賊』が面白かったです。実際の乗り場に辿り着くまで良く作りこまれていて物語の世界に徐々に入っていくワクワク感が味わえます。また映像&演出共にド迫力級!本当に自分が物語の一員になったかのような錯覚を味わえます。こちらは家族連れにもカップルにもオススメです。

それと忘れてはいけないのが、『トロン』と『ロアリング・ラピッド』
この2つのアトラクションは、結構回転数などが多くてハードな乗り物なのですが是非乗ってほしいです。トロンは近未来感+絶叫系もあってスリルと迫力満点!終わった後、重力の影響なのか足がふらふらになりました。また映像もよく作りこまれていて、見ているだけで楽しいです。

 

きのこ
きのこ
トロンの最後尾はバイクじゃなかった・・・私もバイクに乗ってみたかった

 

対するロアリング・ラピッドは円形ボードに乗って山の頂上に向かって冒険していくアトラクションで、水しぶきがすごいです。搭乗前に雨がっぱが売られているほど・・・(笑)あとロアリングは絶叫という意味なのですが、一緒に乗った方々と文字通り絶叫しまくっていました。家族やグループ旅行でワイワイ楽しめるアトラクションだと思います。

その他、口コミサイトなどでは『ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン』も評価が高いのですが・・・私的にはイマイチだったかな。普段PlayStation4のVRで遊んでいるせいか、立体感が足りないと感じてしまった。とはいえ、映像の優雅さと広大なスケールには目を見張るものがあります。

その他の口コミも見たい人はこちらをどうぞ → tdrnavi
色々な人の口コミが投稿されていて参考になると思います。

また公式サイトのアトラクション情報はこちらからどうぞ → 上海ディズニー公式サイト

frozen

アトラクションではないですが、人気ミュージカル『アナと雪の女王』もやっていました。中国語でLet it go~を会場のみんなで歌ったりして中々面白かったです。またターザンも鑑賞しましたが、こちらは中国雑技団風で迫力がありました。その他にもディズニーパレード、プロジェクションマッピングなどイベント盛りだくさんでした。

上海ディズニーランドの食べ物事情

さてさて、気になる上海ディズニーの食べ物についてです。

ネットなどでは美味しくない、マズイと言われていますが、私は期待していなかったせいか当初の予想よりは美味しいと思いました!ただ料金は少し高いです。私が食べた料理がこちら。(※レート1元=16円)

値段はミッキーの顔をしたお米と肉野菜の炒め物が75元(約1,200円)。

shanghaidisneyeat1エッグタルトが20元(約320円)ぐらいでした。

shanghaidisneyeat2

小籠包はレストランで食べたのですが、値段を忘れてしまいました。

shanghaidisneyeat3

園内のメニューをとった写真があったので参考に載せておきますね。ケンタッキーのツイスターみたいでこちらも美味しかったです。

shanghaidisneyeat

お土産屋さんで、生菓子も売られていました。

shanghaidisneyeat4

上海ディズニーランドのトイレ事情

女性の方、またはお子様連れの家族の方は気になると思いますが、トイレ事情についてです。私は混雑期に行ったのですが、正直トイレの数は全然足りなかったです。

多いときは、女子トイレは20人以上並んでいて、うんざりしました。男子トイレは空いていたといっていたので、混雑は女子トイレだけだったみたいです。「どこのトイレもいっぱいだったの?」というと、混雑期でもいつも空いているトイレが一ヵ所ありました。

shanghaidisneytoiletTangled Tree Tavern

地図の場所のトイレが、毎回行ってもすぐ入れるぐらい空いていました。トイレが少し奥まった場所にあるため(?)かわかりませんが、急いでトイレに入りたい人、お子さん連れの方はこちらの場所がおすすめです。

ちなみにディズニーだけでなく中国のトイレ全般的に言えることなのですが、トイレの水圧が強いため便器の水が便座に跳ねていることが多々あります。中国では洋式便座でも足をのせて和式の様に使う人もいるため、便座が汚れていることがあります。用を足す前に、便座を一度ウエットティッシュで拭くなどしてください。中国のトイレでは、トイレットペーパーがないこともあるため旅行では持ち歩くことをお勧めします。

上海ディズニーの良かった点と悪かった点は?

私にとっては上海ディズニーが生まれて初めてのディズニーだったので、他のディズニーとは比較できないのですが、良かった点と悪かった点は以下のとおりです。

  • キャストが親切
  • アトラクションが面白い!!!
  • 有料ファストパスを買えば混雑時でも並ばなくてよい
  • チケット・有料ファストパスが高い
  • レストラン・お土産品店などで販売されている物が高い
  • トイレの数が足りない
  • 園内の中で偽物グッズを売っている人がいた

園内のマナーについてですが、特に割り込みもなく皆さんきちんと列に並んでいました。清掃員の方が大勢いたので常時片付けしているからかもしれませんが、特に目立ったごみのポイ捨てもありませんでした。

ただ、物凄く気になったのは、園内で偽物グッズを売っている人がいたことです。

「え、どういうこと??」と思いますよね・・・実は園内でジャケットの内側に被り物や小物を隠していてスタッフが見てないときにジャケットの内側をそっと見せて「商品買う?安いよ?」と言ってました。

ちなみに入場ゲートに入る前もスーツケースに偽物を入れて売っている人が何人かいました。見たらすぐわかるとは思いますが、上海ディズニーに遊びに行く人は偽物を売りつけられないよう気を付けてください。

初ディズニーランドの私の感想としては、トイレが少ない点、チケットなどの価格が高い点は気になりましたが、総じてアトラクションやパレードなどはとても面白くて大大大満足でした!またキャストの人も英語が話せる人が居たので、困ったことがあればすぐ相談できたのもよかったと思います。

ニュースでは色々言われていた上海ディズニーランドですが、キャストも親切で、アトラクションも面白いし十二分に楽しめると思います。最近は、トイ・ストーリーエリアもオープンしたので益々楽しみですね。GWに上海に遊びに行く予定がある人は、ぜひぜひ上海ディズニーランドにも足を運んでみてください。

関連:出入国カードの書き方(中国編)

上海旅行におすすめ

ホテル・観光スポットの口コミ確認
TripAdvisor
国内・海外ホテルのリサーチに!
agoda

上海旅行に便利なガイドブック。荷物にならない電子書籍版がおすすめ!