WiFi

グローバルWiFiクーポンでお得に予約する方法!3キャリアとの比較

wifi

海外旅行で必需品といえば、WiFiです。私は普段docomoを使ってるのですが、キャリア携帯の国際ローミングサービスを使うと目玉が飛び出るほど料金が高いです。

グローバルWi-Fiをレンタルしようと思っているけど少しでも安く予約したいと考えている方向けにグローバルWiFiでお得に予約する方法を紹介します。

グローバルWiFiでお得に予約する方法

今回の記事も少し長くなりそうなので、先に記事の概要をポイントでまとめてみました。時間がない人はポイントだけチェックすればOKです。

グローバルWiFiでお得に予約する方法
  1. 価格.comのサイトで必要事項に記入の上、グローバルWiFiを見積もりする
  2. 見積もりをしたらこのプランのお申し込みボタンを押す
  3. グローバルWiFiのサイトで必要事項を入力、オプションサービス等を選択して申し込みをする

使用サイト: 価格.com / グローバルWiFi

docomo・au・Softbankの国際ローミングサービスを比較

まず、「WiFiとか国際ローミングサービスがよくわからない?」って人もいるかもしれないので簡単に説明します。

 

海外でスマートフォンやパソコンなどの端末を使いインターネット接続するには、街中やホテルなどのWi-Fiスポットを利用する方法と携帯電話会社などのサービスを利用する方法の2種類があります。携帯電話会社のサービスを利用する方法のうち、国内で契約をしている携帯電話等を海外でも利用することを「国際ローミング」といいます。

引用:nacs

簡単に説明すると今使っているスマートフォンや携帯を海外でも国内と同じようにネット接続できるようにするサービスのことです。もちろん、海外でも国内と同じように使用出来るようにするわけですから海外料金が発生します。

私はdocomoを使っているのですが、ここで各主要キャリアが海外でどれぐらい料金がかかるのか表にまとめてみました。

wifi定額でガンガン使いたい人には良いですが「ホテルでWiFiもあるし、そんなに使わない」と考えている人には、キャリア携帯のサービス料金はちょっと高い。あと家族で海外に行った場合には、それぞれ個別に料金が掛かるのでそれこそ大変です。

その点、レンタルWiFiなら1台借りれば、グループ旅行や家族旅行みんなで使えるのでとっても便利です。

グローバルWiFiの容量はどれぐらい?

気になるグローバルWiFiの容量について、以下3つのプランがあります。通信を多く使う方はワンランク上のプランを選択すると良いかもしれません。

通常プラン 250MB / 日(1名目安)
大容量プラン 500MB / 日(2-3名目安)
超大容量プラン 1000MB / 日(4-5名目安)

※国によって利用できるプランは違います。

100MBデータの通信容量目安も記載しておきますので参考にどうぞ。

ただし、以下のグローバルWiFiで直接も申し込みする際に使用できる「1,000円割引での申し込みは損をする」のでやめた方がよいです。

グローバルWiFiの1,000円割引を使ったら損

wifi検索エンジンでグローバルWiFiって検索し、サイトにアクセス。

すると1,000円割引の文字が・・・。「やったー、1,000円も割引されたよ~」って嬉しくなりますよね。でもちょっと待ってください!それ実は、損しているかもしれません。

例を見てみましょう。

  • エリア:台湾
  • プラン:台湾4GLTE超大容量
  • 日 付:2018年5月2日ー5月5日(4日間)
  • 補 償:安心補償パックライト 500円/日
  • グローバルWiFiのサイトで、「1,000円割引をクリック」→「必要事項を入力して見積もり」をすると以下の価格になりました。
wifi
この値段なら荷物になるし、wifiは借りなくていいかな
6,640円かー、う~ん、ちょっと高いかなぁ・・・

1,000円割引されたとは言え、まだまだ高いです。実はグローバルWiFiはあるサイトを経由すればもっと安く申し込みすることが出来ます。

価格ドットコム限定キャンペーンでお得に予約する

【1】価格ドットコムのサイトで、見積もり

wifi価格.comのサイトにアクセスして、必要事項を入力してください。補償制度(任意加入)はあとから選べるためここでは選択しなくても大丈夫です。

今回は先ほどの例と同じく、台湾を選択しています。

【2】見積もりをしたらこのプランのお申し込みボタンをクリック

wifi内容に不備がないかを確認して、このプランのお申し込みボタンをクリックしてください。

【3】グローバルWiFiのサイトで申し込み

wifi
  • エリア:台湾
  • プラン:台湾4GLTE超大容量
  • 日 付:2018年5月2日ー5月5日(4日間)
  • 補 償:安心補償パックライト 500円/日

グローバルWiFiのサイトで必要事項を記入して、補償制度、オプションサービス等を選択して申し込みボタンをクリックしてください。今回は分かりやすく先ほどの例と同じ内容で見積もりをしています。

これにて申し込み完了です。6,640円→5,040円でさっきより1,600円安くなりました。グローバルWiFiで申し込みを考えている人は、ぜひこの方法で試してみてくださいね。

【3】グローバルWiFi利用者限定!次回ご利用クーポンでさらに安くなる

wifi一度グローバルWiFiを利用したことある人やメルマガ会員の人には、上記のようなメールが届くことがあります。そうすると先ほどと同じ条件で、さらに安くなります。

wifi一度利用したことのある人は、メールBoxの中にお宝メールがあるかも(?)しれません。

レンタルWiFiのメリットとデメリットとは?

ただし、グローバルWiFiももちろん良いところだけではありません。グローバルWiFiに限らずレンタルWiFiには以下のようなデメリットも存在します。

  • キャリア携帯に比べて料金が安い。
  • グループ、家族でシェアできる。
  • スマホやipadといった複数機器を利用できる。
  • セキュリティが安全。
  • 移動の際、荷物が増える。
  • 定額だが、データ容量制限がある。(キャリア携帯なら無制限利用可能)
  • 機器を破損・紛失した場合、補償制度に加入していないと料金がかかる。
  • 事前の申し込みが必要。
  • モバイルWiFiのバッテリー残量を気にしなければならない。

上記以外にも、レンタルWiFiに限らす、海外ではネットに繋がりにくい場所が存在します。私も上海に遊びに行ったとき通信できず困ったことがありました。その時は、グローバルWiFiに連絡して返金処理をしていただきました。対応が迅速だったこともあり、現在もグローバルWiFiを利用しています。

海外インターネットグローバルWiFi

とはいえ、「海外で通信トラブルは嫌!他の会社も見てみたい」という人は以下のWiFiも人気があります。

台湾DATAは、空港受け取りは成田・羽田・関西・中部しかできませんがデータ使用料無制限です。自分にあうサービスを見つけて、旅を思いっきり楽しみましょう。

海外SIMカードを利用する方法

レンタルWiFiが高いと感じる人は海外SIMカードを使う方法もおすすめです。

海外SIMカードを使えば現地の料金と同等に利用できるため割安で利用することができます。ただし、一時的な電話番号の変更、APN設定、SIMフリースマホを利用するなどデメリットも存在します。

海外SIMの設定は一度覚えてしまえば、2回目以降は楽にできます。海外旅行に行く機会が多い人は是非チャレンジしてみてください。

まとめ

グローバルWiFiでお得に予約する方法
  1. 価格.comのサイトで必要事項に記入の上、グローバルWiFiを見積もりする。
  2. 見積もりをしたらこのプランのお申し込みボタンを押す。
  3. グローバルWiFiのサイトで必要事項を入力、オプションサービス等を選択して申し込みをする。

使用サイト: 価格.com / グローバルWiFi

グローバルWiFi・海外SIMの利用を検討している人は参考にしてみてください。

ホテルのおすすめ情報

ホテル・観光スポットの口コミ確認
TripAdvisor

国内・海外ホテルのリサーチに!
agoda