中国・上海

【上海留学準備】中国留学ビザ(VISA)申請までの手順と申請期間、費用は?

中国国旗
きのこ
きのこ
いよいよ来週から中国(上海)に移住します!

 

上海まで普段は、往復2~3万円/1人ぐらいなのですが・・・現在は中国は休み?旧盆?のためか、片道5万円/1人程かかりました。

 

二人分で片道約10万円です!

 

たっ・・・高い・・・もっと早くチケットとればよかった。これから上海旅行に行かれる方は、チケット料金に要注意です。さて、暗い話題はここまでにして・・・もうすぐ中国に留学&移住するということで、ビザ申請をしました!

本来なら中国ビザ申請センターにて、ビザ申請をしないといけないのですが、九州からだと旅費と飛行機移動の時間もかかるため、今回は代行にて申請のお願いをしました。お願いしたのはウエストンビザセンターというところです。

ここからは、中国ビザ申請(留学)の手順と、申請期間、かかった費用を紹介します。

中国ビザとは?ビザの種類は?

【1】中国ビザとは?

 

中国ビザとは、中国ビザ発行機関が中国の法律法規に則し、中国に入国、出国あるいは通過する外国人に発給する許可証明のことです。中国ビザ発行機関は外国人の身分、中国渡航の目的、また旅券(パスポート)の種類などにより、外交ビザ、礼遇ビザ、公務ビザあるいは普通ビザを発給します。

引用:Chinese Visa Application Service Center

 

 

簡単に説明すると、「中国に長期で入国する場合は、中国ビザ発行機関から正式に許可をもらってね」ということです。

観光で訪問する場合、15日以内であればビザの申請は不要です。

【2】中国ビザの種類は?

中国のビザには、大まかに以下のような種類があります。

今回、私が取得したのが長期留学ビザのX1ビザです。

X1ビザは、中国で180日以上滞在することができますが、留学ビザのため中国国内でのアルバイトなどは認められていません。将来的には、就労できるZビザを取得したいと考えています。

ビザの種類について、詳しく知りたい方 → Chinese Visa Application Service Center(ビザの種類)

中国ビザ申請の場所は?ビザ申請に必要なものは?

【3】中国ビザ申請の場所は?

中国のビザ申請は、『中国ビザ申請センター(東京・大阪・名古屋)』で行う必要があります。自分で申請をした方が、申請料しかかからないため費用の節約になりますが、私のように遠方に住んでいると旅費代もバカにならないため代行業者を通じて申請をした方がお得です。

中国ビザセンターの場所

東京 東京都港区虎ノ門4-1-17 神谷町プライムプレイス8階
申請受付 平日 9:00~15:00 (緊急・特急申請は11:30迄)
受領受付 平日 9:00~16:00
普通申請(4日)、緊急申請(3日)、特急申請(2日)対応可能◎
大阪 大阪府大阪市中央区博労町三丁目3-7ビル博丈9階(旧ORE本町南ビル9F)
申請受付 平日 9:00~15:00 (緊急・特急申請は11:30迄)
受領受付 平日 9:00~16:00
名古屋 愛知県名古屋市中区錦一丁目5番11号 名古屋伊藤忠ビル4階413号室
普通申請のみ対応

 

ビザ申請業者にお願いする場合

ウエストン
ビザセンター
公式サイト 
今回、申請に利用した業者。料金が安くておすすめ☆彡
中国ビザセンター 公式サイト
株式会社アイガー 公式サイト
ATC 公式サイト

 

いくつか、ビザ申請の代行業者を挙げてみました。代行業者によって料金が変わってきますので公式サイトを確認して下さい。私のおすすめは、料金が安いウエストンビザセンターです!

大事なビザを預けるので、色々サイトを確認して、自分が気に入ったところで申請してみて下さいね。

【4】ビザ申請に必要な書類は?

今回、私がビザ申請をお願いしたのは、ウエストンビザセンターというところです。その際に必要だった書類は以下の通りです。

必要書類
  1. パスポート(旅券未使用2ページ以上)原本と誓約書(1)
  2. パスポート写真面のコピー
  3. ビザ申請表
  4. 証明書用のカラー写真1枚(3.3×4.8㎝もしくは3.5×4.5㎝/背景は白のみ!
  5. 学校からの合格通知(入学許可書)原本とコピー
  6. 学校からのJW201あるいはJW202原本とコピー

(1)誓約書は、始めてパスポートを取得した場合にのみ必要。

 

ちなみに、ビザ申請表っていうのは↓のような用紙のこと!全部で4ページありますが、中国語と日本語で表記がされているので迷うことなく記入できると思います。

 

自分でビザ申請をする方は、必要書類を確認 → Chinese Visa Application Service Center(必要書類)

申請表のダウンロード → Chinese Visa Application Service Center(申請表)

ビザ申請の期間は?

ビザ申請には、3つの申請期間があります。(緊急や特急は、東京と大阪のみ対応。料金は普通より割増)

 

  • 普通申請→4営業日で取得
  • 緊急申請→3営業日で取得
  • 特急申請→2営業日で取得

 

自分で留学ビザの申請をする場合は、大体4営業日程でビザを取得できますが、ウエストンビザセンターを利用する場合は、書類到着後次の日のビザ申請となるため、郵送などの期間も含め余裕をもって申請をした方が良いです。

ちなみに私は、普通申請4営業日で、土日を挟んでいますので、8月9日(木)に申請書類送付→8月17日(金)ビザ受け取りでした。大体の流れはこんな感じです。

実際のビザ受け取りまでの期間

8月09日(木) ウエストンビザセンターに書類送付
8月10日(金) ウエストンビザセンターに書類到着(到着後、翌営業日に申請とのこと)
8月11日(土)
8月12日(日)
8月13日(月) 中国ビザセンター書類申請1日目
8月14日(火) 中国ビザセンター書類申請2日目
8月15日(水) 中国ビザセンター書類申請3日目
8月16日(木) 中国ビザセンター書類申請4日目→ビザ発行・ウエストンセンターよりビザ発送
8月17日(金) 自宅にてビザ・パスポート受け取り

今回は9日ほどかかりましたが、祝日や中国の休日によって日数が変わってきますので余裕をもって申請することをおすすめします。

中国ビザセンターでは、申請について以下のように案内がありました。

 

出発のどれくらい前からビザの申請を始めれば良いですか?

(申請材料が全て揃っている場合)出発の1ヶ月前にはビザの申請を提出したほうが良いでしょう。ただし3ヶ月より前ではなりません。中国ビザの入国有効期間は一般的に3ヶ月ですので、もしもあまり早くに申請すると、ご出発以前にビザの有効期間が切れて失効してしまうかもしれません。

引用:Chinese Visa Application Service Center

 

 

中国ビザの申請は、一か月ほど前に申請すればOKという感じですね。

ビザ申請の費用は?

私は、普通申請4営業日で申請しましたので、実際にかかった料金は以下の通りです。

ウエストンビザセンターの費用(一人分)

ビザ申請料金 10,000円(普通申請)
郵送用封筒代 レターパックプラス510円
返信用封筒代 レターパックプラス510円
銀行振り込み代 ゆうちょ銀行同士の振込のため振込手数料0円
合計 11,020円

自分でビザ申請をする場合の申請料 → Chinese Visa Application Service Center(お支払方法と料金表)

代行業者にお願いするともっと高いイメージだったのですが1万円ちょっとで申請できたので良かったです。

ただ郵送後、特に『書類到着・受領』『ビザ発行・パスポート発送済』などの連絡(メールアドレスは先方に連絡済み)は一切なかったのでそこだけはちょっと不満だったかな。自分のビザがきちんと手続きされているか不安だったので・・・心配な人は電話でビザ申請の状況を確認しても良いかもしれません。

ちなみに中国のビザ発行が問題なく出来た場合、画像のようなビザがパスポートの旅券ページに記載されますよ~(*^▽^*)

まとめ

今回、ビザ代行業者に申請をお願いしましたがスムーズに申請できたので良かったです。

申請料金も約11,000円、9日間で申請することができました。これからビザ申請をお願いしようと思っている人は参考にしてみて下さい!

いよいよ来週から中国留学&移住しますが、部屋の片づけや荷物の梱包などは今からです。あと、アパートなどはまだ決まっていないので来週上海にいって物件見学を行う予定です。

上海のおすすめスポットや、生活費、留学や就職を希望している方向けに現地の様子などを紹介できればと思っています。今までブログはちょっとさぼり気味だったのでこれからは少し頑張って更新します。

きのこ
きのこ
次回のブログ更新は、上海からの予定です!

 

それでは、長々と読んでくださってありがとうございました。次回の更新でまた。4か月の留学で中国語がどれぐらい向上したのか、まとめてみました。気になる結果は、↓の記事からどうぞ。

HSK
HSK3級に合格!勉強時間、勉強方法、使用したテキストを紹介。日本人受験者の平均と他国籍受験者の平均も公開こんにちは、きのこです。1月に中国でHSK3級を受験したのですが、無事に合格しました。 折角なのでHSK3級の勉強時間、勉強方法、...
ホテルのおすすめ情報

ホテル・観光スポットの口コミ確認
TripAdvisor

国内・海外ホテルのリサーチに!
agoda